week.7 ~どうするツクナビ~

みなさまあけましておめでとうございます!今年もC4張り切って活動して参ります。

年明け迎えて一発目。どんなミーティングをしたのかといいますと、ずばり『ツクナビ』の運営についてでした。
早々にシリアスですね。熱く議論を交わしました。

私たち学生団体C4は、このウェブサイト『ツクナビ』とフリーペーパー『ツクマガ』の2つの媒体を運営している訳なのですが、我々の課題は、両立すること。どちらかが負担になるようでは運営している意味がありません。
2つの媒体を運営すると決めた以上、中途半端に流してしまいたくはない。それはあまりに悔しすぎます。

ネット上のウェブと、紙の雑誌。この2つの媒体の特性は全く違って、それぞれにもう一方にはない良さがある。どのような情報をどの媒体で発信するのか、選択の余地があることで私たちの可能性も大きく広がります。

私がこの団体の代表をやっていて、あぁC4好きだなと思うところは、メンバーがみな確固な意思を持っていて、それぞれに好きなこと、やりたいこと、発信したいこと、表現してたいことがあって、それを自分から実現しようとしているところ。そしてC4が人それぞれの想いを実現できる団体であることです。
C4に義務はありません。縛られることはありません。
ここは、やりたいと思ったことは、行動すれば実現できる場所です。
みんなの強い意志を感じるたびに、なんてステキな団体なんだと思うのです。

全ての原動力は愛。愛を持って取り組もう。愛があればだれかに伝わる。
これ、とっても大切なことです。
ツクナビへの愛があれば運営が行き詰まらないのか。なにがツクナビの円滑な進捗を滞らせているのか。
これからのツクナビについてとっても良く考えました。

話し始めると、ツクナビでこんなことやったら素敵だとか、こんな企画立ち上げたら盛り上がりそうだとか、意外とこんなところに筑波大生の需要があるのではないだろうかとか、
今まで考えてこなかったような名案がたくさん出てきました。

私たちがやりたいと思うことが何よりの大前提ですが、やりたいのにできない、できていないのは改善すべきことです。

まだまだ再建の余地あり!
今後のツクナビこうご期待です。

ツクマガvol.17も着々と進んでいますよ!
ツクマガを読んだ読者にどうなってほしいのか。ゴールを考えると自然と途中の過程が見えてくる。

我々の発信した想いがより多くの筑波大生に届きますように。

ことしも1年よろしくお願いします。


2019/01/21

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。