大学周辺

あイラストaあ.png

11111111.png

 

[宿舎群]

「学生宿舎」と書いて「しゅうようしせつ」と発音します。

近年の研究によると、「未改修棟」と書いて「グランドスラム」とも発音できるそうです。

というのは半分冗談ですが、初めて筑波大を見学する人が目にする「未改修棟」の、まるでクエンティン・タランティーノ監督作品のように暴力的な視覚効果は必見です。

Image_157c81c.jpg

[筑波美術館]

筑波大生にとって、「つくばの美術館」と言えばここになります。

あまり知られていませんが結構こまめに展示内容が変わっており、いつ誰と一緒に行っても違うコンテンツを観れるので、自分も楽しめます。

入場料は基本無料で、地元のサークルやアート団体が次期毎に貸し切りで展示をしています。

Dj4642QUUAA0AaL.jpg

[リサイクルショップ]

夕暮れ時、学校からの道すがら、人語を解す黒い猫について行くと、いつの間にか紛れこんだ見覚えのない。その一角にたたずむ思議な雑貨屋

そんなお店です。

あの日店に居たお客の半分が魔女だったと言われても、僕は信じます。

とにかく筆舌には尽くし難い味わいのお店なので、ぜひ一度訪れて欲しいです。

Image_e565698.jpg

 

文責:Bomber

 

 

[植物園]

筑波大学東に国立科学博物館 筑波実験植物園、通称つくば植物園はとても敷地が広く、穏 やかな自然を堪能することができます。 中でも見どころはサバンナ温室、熱帯資源植物園温室、熱帯雨林温室といった施設です。 高い温度と湿度が保たれたこれらの温室施設で植物を観察することは今までにない貴重な 体験となるでしょう。Image_4887868.jpg

 

[池]

ペデに沿い一ノ谷宿舎に向かう途中、ハスの生い茂る橋に通りがかります。あまりの緑の 多さに一瞬草原と見間違うかもしれません、しかしそこは池で間違いありません。 ペデからせり出した場所からは見晴らしの良い緑に覆われた池の西側が一望でき、身近に 自然を感じることができます。是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Image_1fa4f54.jpg

[大学ギャラリー]

大学会館内にあるこの大学ギャラリーでは、筑波大学ができるまでの歴史や、筑波大学出 身の著名人について、そして個人所有の美術作品の展示が行われています。

この人も筑波だったのか!と驚いたり、筑波ではこんな研究が評価されてきたのかと知 ることができたりと、非常に興味深い展示ばかりです。入場無料です!

Dj46P3VV4AAuTAs.jpg

文責:サトウ