つくばアニマルウォッチング

最終更新日

こんにちは。僕は生物資源学類に所属する2年生です。

先日大学構内を歩いていると、こんな会話が聞こえてきました。

A「昨日さー俺、イノシシ見たんだよね」

B「え、スゲェ。でも僕はこの間ヘビを見たよ。」

…流石は開かれた大学、筑波大学。

もしこの大学が都会にあったら、文明に囲まれていたら、きっとこんな会話は聞こえてこなかったであろう。悲しい哉、壁や門ではなく森で囲うという斬新な構造をしているこの大学では、世界中の学生が集い、そして(残念ながら)森の獣達も集ってくるのですね。
僕は基本的にイノシシやヘビが怖いので、この会話は聞き捨てなりませんでした。…だって命にかかわるじゃん、出会ったら。

そして僕は思いました。「そんな危ない森の住人達 は一掃せねば とお友達になりたい」と。

平和って大事。ヘビやイノシシと共存して行くために、お友達になりたいと思いました。

お友達になるには、最初に相手をよく理解しないといけません。そう、まずは敵を知る事

というわけで今回は、

大学内に住む生き物たちを大調査。筑波大学を4つのエリアに分けて森へ繰り出し、出会えた生き物たちをご紹介します。

下にあるエリア名をクリックすれば、そこに住む生き物達を知る事ができます。

ぜひ皆さんも明日から、つくばの森の住人達を気にかけてみては…?

ではレッツゴー、アニマルウォッチング↓↓

一ノ矢エリア

松見エリア

平砂エリア

春日エリア

IMG_1247


staff

S__31571971

 イラスト めーか

S__31571970

 企画・文章 鶏

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。