つく日 -2018/08 「コミュ力upのためのノウハウ」

最終更新日

突然ですが皆さん、今欲しいものは何ですか!

単位、友達、若さ、体力、広い部屋、強いメンタル・・・あげていったらキリがないですよね。

そんな中でも今筆者が欲しいのは断然コミュニケーション能力(通称コミュ力)です!!

夏休み一人の時間を謳歌しすぎて、久しぶりに偶然友達に会ったら声が出ないわ滑舌は悪くなってるわ(これらはちょっとコミュ力とは別ベクトルの問題な気もするが理由は後ほど判明)で早めに会話を切り上げてしまった苦い思いはもうしたくない!!(友達ごめんね)

少し人と話さないだけでそんな悲惨な状態に陥る自分に危機感を抱いた筆者は、さっそくPCで情報の海へと飛び込んで行きました。

『コミュ力  向上』で検索すると有用そうなサイトがどっさりヒットします。とりあえず上から順番にポチポチ。ほほう・・・!思わず目から鱗の情報が次から次へと手に入ります。

さすがはg〇〇gle先生!ありがとう、大好き!!

というわけで、ここからは筆者の調査と体験に基づいて厳選した効果的なコミュ力改善方法をご紹介したいと思います。

1.他者に意識を向ける

  筆者もそうなんですが、会話ベタな人って話すとき自信が無くてどんどん意識が自分に向いていってしまうんだそうです。今自分ちゃんと話せてるかな、変に思われてないかな、みたいな。いやでもね、正直みんな他人にそんな興味無いんですわ。所詮街ゆく人は皆村人AでありBかつC。だから話す時自分がどう思われてるかはほっといて話し相手に自分の言葉がしっかり伝わるよう意識し始めたら、前より会話がちょっと楽しくなりました。

2.普段から人と話す

 これが出来てたらコミュ障こじらせてねえよ!って突っ込みたくなるかもしれませんが、コミュ力向上には最も大切なことなのです。ネタがないのも会話が弾まない原因の一つですが、毎日人と話すって決めてたら普段から情報収集を怠らないし、会話をすれば自然と情報が入ってきます。一日中人と話さないことにはかなりのデメリットがあるらしく、こないだ3日間人と話さなかったら私の心の全肯定ハム太郎は星になりました。前述の声量の低下と滑舌の悪化も人と話さないことによる弊害だそうです、こえー。なので最近は一日1回は人と話すよう心がけてますが、厳しい場合はチャットでだらだらお喋りしてます。

以上が筆者の独断と偏見に基づくコミュ力upのためのノウハウです。

コミュ力は社会に出たらもっと大事になるからなあ・・・今のうちから習得しておきたいものです。

夏休みも残すところあと半分になりました。9月は8月よりも涼しくなることだし、人と会う機会を増やして楽しい平成最後の夏休みにしたいです。

 

 

文章:あすけ

デザイン:タクト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。