5.つくらぶ

5_pagetop

ura_love

 

< デザイン&文章:水野 >

これまでのツクマガではほぼ毎号取り扱っている「つくらぶ」企画。 ツクマガvol.12にはありませんでしたが、企画者藤さんの熱い要望により、今号vol.13で復活しました。
「今までにやり尽くしたつくらぶはいらない!!」との思いから、今回は 「男子大学院生」「つくば外から見たつくばの恋愛」をキーワードとして、このような形となりました。
なんとロケを行ったのはクリスマス!華々しい女子会が周りで行われている中、男子大学院生たちのなんとも不思議な(?)座談会が開かれました。
最初は無難にお互いの大学の話や地元の話をしていましたが、徐々にお酒が回るにつれ、みなさん赤裸々に自分の恋愛 観を語ってくれました。もしまた集まる機会があれば、もっとエグい(?)話も聞いてみたいと思います(笑)

< 企画:藤吉 >

つくらぶ2015を担当しました、藤吉です。
筑波大学外から来た大学院生の対談を楽しんでいただけたでしょうか。
「つくらぶ」という企画はフリーペーパーツクマガにおいて珍しい常連企画で、vol.13となる今回までに、様々なテーマで「つくばの恋愛」を語っています。
今号の企画に関しては、自分自身が外部の大学から進学して筑波大学大学院にいることを生かした内容にしようと考えました。 大学院生にもなると恋愛のきっかけも減り(人によるかもしれませんが)、普段の生活で見かける幸せそうな若いカップルを羨む日々が続きます(人によるかもしれませんが)。
そして目に付くのが、筑波大生ならではの恋愛事情。 やど祭、雙峰祭、一人暮らしの多さ、活発なサークル…など、他の大学とは違った文化が多いように感じられます。
そして僕らが経験してきた、あるいは見てきた恋愛とはどこが違っているのか、恋愛の結末はどうなるのか、など、24歳になるオッサン達が、居酒屋で後輩女子とお話ししている訳です。
ある面では非常に羨ましく、一方で大変だな…と感じる面もありました。 この記事をきっかけに新たな恋愛が生まれることは望んでいませんが、恋愛関係で迷ったとき、ああ、他の人もこんな経験をしてきたんだ。と思って上手いこと悩みを乗り切ってもらえたら幸いです。

back

[16/10/10]

企画:ふじ・みずの

文章:ふじ

デザイン:せんりんご

技術:かーぎ

作成者: kaaagi

デザイン大好き