つくば市上ノ室にお店を構えるお蕎麦屋さん・那由他。人通りが少ない場所にあるにも関わらず、足しげく通うお客さんも少なくありません。その根底には、お蕎麦やお客さんに対する店長さんの深い想いがありました。そんな那由他の店長・佐藤さんの想いを紹介します。

※画像をクリックすると拡大します。

● 「那由他」というお店の名前の由来は何ですか?
 一、十、百、千、万、億、兆、計……那由他、不可思議、無量大数。不可思議の手前で味を出そうと思ったんですよ。味なんて不可思議だから、毎日違う。かつぶし一本取ったって大きいのもあれば小さいのもあるし。蕎麦の実に油があるのもあれば、ないのもある。プロとして一定の味はもちろん出していますが、その上の段階をいくようにしています。

● なぜお蕎麦屋をしようと思ったのですか?
 蕎麦屋をやる前は、いろんなことをしていました。最初はサラリーマンをやってて、それからコンビニやカラオケ、焼き鳥屋など、いろんな職を経て蕎麦屋になったんです。たくさんの職業を経験していくうちに、「おいしいね」って言ってくれるお客様の声をリアルタイムで聞きたいなぁ、と思うようになって。じゃあ何が自分でできるかを考えた結果、自分の好きなものをやろうと思ったんです。焼き鳥も好きだったけど、蕎麦だったらいいんじゃないかと思って。

● 佐藤さんの考える、お蕎麦の魅力とは何ですか?
 毎日味が違うこと。蕎麦って同じ袋に入ってても、違う生産者のものが入っていることもあるんです。同じ袋で同じ産地から送られるんだけど、生産者が違うからお蕎麦に含まれてる水の量が違うことも。それにお蕎麦って、こねるとき10g水が多いとべたべたになっちゃんですよ。お蕎麦は繊細だから、水回し(※)っていう作業が1番大変で、大切です。

● メニューはどのように決めているのですか?
 気まぐれですね(笑)たとえば今はカレーうどんがメニューにある(※)けど、この間はあったものが今日はなかったりするから、食べられる人はラッキーですよ。
 ※:取材当時

● お店をするにあたって大事にされていることはありますか?
 本物の味をお客様にお出しすることかな。材料は、こだわっているわけではないんです。嘘をつかないで、おいしいものがあればそのまま使います。お客様がいなきゃお店はやっていけないので、これは大事にしてます。

● お店をしていてよかったことは何ですか?
 お客様の笑顔が見られることです。あと、転勤とかでしばらく顔を見せなかったお客様がまた来てくれたりするんだけど、うちの味を忘れないでいてくれることがすごくありがたいです。

● 最後に、おすすめのお店を教えてください。
 「フォーミール」さんっていうイタリアンがあるんだけど、そこのお店の人とは友達なんですよ。前にお寿司屋さんに入ったときにおじさんと偶然知り合ったんだけど、いろいろ話していたら、娘さんがお店をしているらしくて。そのお店がフォーミールさん。いいところだよ。僕は夜に行くことが多いんだけど、そのときはスクリーンで映画を観させてもらったりします。

那由他
住所:つくば市上ノ室2166-6
電話:029-857-7911
営業時間:11:30~14:00 17:00~19:00
(そばがなくなり次第終了)
定休日:火曜日(その他不定休あり)

[13/4/10]

文章 : いくちゃん
デザイン : こせきちゃん