2016-03

新年が明けてあっという間に2か月が経ってしまいました。
2016年になって感じるのが、2000年がもう16年も前だという事です
2000年というと、僕はまだ小学生だったけれど、2000年問題や、ノストラダムスの大予言とかが話題の中心で、その話題に乗って友達と話していた記憶を結構鮮明に覚えています。
そこからもう16年、つくばに限ったことではないけれど、毎日の世界はずいぶんと変わった気がします。
お正月はもっと大きなイベントだった気もするし、街を見ても、スマホの画面を見ながら歩いている人は一人としていませんでした。
この文章を書いていて思うのが、僕たちは毎日過ごしていて見つける小さな出来事を、下を向いたまま見過ごしてはいないでしょうか。
目の前に座っている人の表情や、道で見かける何気ない看板、今日の昼ごはん、ちょっとした発見や刺激、今しか得られない時間を、いつでも見られる画面を見たまま過ごすのはなんだかもったいない気がします。
今年は、今という時間をもう少しだけ、大切にしてみませんか。

 


toptop


[16/03/02]

       
文章 ふじ
デザイン・技術 せんりんご