宿舎で楽しくCOOKING

ひとり暮らしを始めたみなさん、ちゃんとごはん食べてますか?月末になると炭水化物ばっかり食べてませんか?栄養が偏ってると体調を崩してしまいます。例年、1年生は不規則な食生活のために体重が激減してしまうようです。ここでは宿舎でもできる安くておいしい自炊の仕方を紹介するのでぜひ参考にしてください。自分で作ると意外とおいしく感じられ、心も体も健康になりますよ!

キッチン道具をそろえよう —狭い宿舎では必要なものだけを選ぼう

数倍おいしくなる調味料 —味付けでガラっと変わる!

食材の保存方法 —たくさん余っても大丈夫

宿舎でできる簡単レシピ —男子棟でもおいしく作れます

宿舎自炊の心得

水を甘くみないこと

たかが水、されど水!そのままの水道水でごはんを炊いてみると一目瞭然です。コシヒカリも台無しなんです。おいしい料理を作るにはまずおいしい水から。浄水器をつけても気になる人はぜひミネラルウォーターを使ってみてください。

食材を腐らせないこと

余った食材から異臭が発生すると、冷蔵庫を開けるのも嫌になります。腐らせたら最後!しっかり処理しましょう。

なるべく楽しく食べること

せっかくの料理も一人で淋しく食べてしまってはおいしさも半減してしまいます。誰かと一緒に話しながら食べるのがベスト。でも、一人だっていいんです。思いっきり食べることを楽しみましょう。